コーチング研修

今日の職員研修が面白かったのでメモ。
普段は企業にコーチングをしている人が来ての研修でした。

「良い方向に向かう質問をする」

聞くこと、質問することでコーチングの8割。
沈黙のスキル。相手が黙ってしまうと戸惑って質問を重ねてしまうが待つことが大事な時もある。

聞くトレーニング
ペアで練習。
話し役はテーマに沿って話し、聞き役はひたすら聞くけど相手が気持ちよく話せるようにうなづいたり、質問したりする。
相手の心の中にある答えを引き出せるか?


地層の例え。深いところの答えを引き出せるか、「聞く」にも、聞いてもらって無いと感じるような浅いところから、心から共感してもらえたと感じる深い層がある。

答えられなくても脳は考え続ける。
だから
「なぜできないの?」と聞かれるとできない証拠を集めてしまう。
「つぎはどうやったら成功すると思う?」と聞かれると良い方法を探し出す。

生徒は深い質問に慣れていない場合が多い。社会に出て始めて自分にとって大切なものは何か、何を大事にしているのかが問われ、適応できないことがある。

今答えられなくても頭はずっと考えを検索し、もしかしたら5年後に答えが出るのかもしれない。

大河ドラマ龍馬伝を例に坂本龍馬が黒船を作りたいと言った時に父親が「黒船で何をするのか」と聞いた。19歳の龍馬は「家族みんなを乗せて旅行する」と答えたが、その問いの答えは龍馬の生き方そのものに表れているのではないか。それくらい問いというものは大事なのだという話でした。
FC2 Management

ビブリオバトル面白い!

この前、読書指導者研修会に参加してきました。
そこで初めてやったビブリオバトルが面白かったので紹介します。
ビブリオバトル=書評合戦です。
ルール
1 紹介する本を選びます。(自分が読んで面白かった本)
2 本を持ってみんなで集まります。(4~8人がいちばん楽しい)
3 一人5分ずつ、持ってきた本について話します。(ここが面白い。好きな登場人物、お気に入りの台詞など)
4 みんなで投票して「チャンプ本」を決めます。(どの本が一番読みたくなったか。自分には投票しない。)

今回は7人グループで行いました。みなさん司書の先生だったり、国語の先生だったりしたので本好きの選ぶ本だな~というのが多かったです。

私は和田裕美さんの絵本の「ぼくは小さくて白い」を紹介しました。

じぶんのことをみんなと違うことを責めていたペンギンが最後は勇気を持って歩き出すという絵本です。紹介したら票を入れてくれる人がいて嬉しかったです。教育委員会の先生からも説得力があって一番読みたいと思ったと言われてそれも嬉しかったです。

うちのグループのチャンプ本は「天使の靴」でした。

貧しい少年と豊かだが家族とうまく言っていない男性との関わり。最後は読んでみてくださいと言われてとても続きが気になって、話し方がうまいな~と思いました。
他にも
「いのちの食べ方」食育の本

「じごくのそうべえ」

「モチモチの木」

「舟を編む」

「しろいうさぎとくろいうさぎ」


国語の教科書に載ってて読んだことがあっても大人になってから読むと印象が変わるよねとか、この絵本てどう解釈したらいいんだろうとか、普段自分が読まないような本もあって興味深かったです。

子どもたちとやっても面白そうだし、大人でも面白そうだなと思いました。

教えてくれた先生はこの前、初任者研修でやってみたらすごい専門書とかを持ってきてる人がいてそれでできるかなと思っていたら、すごいその専門書で熱く語ってチャンプになってましたとか、自分な好きな本ならなんでもありだなという感じでした。

その人の好きなものを知ることは、その人を知ること。もっといろんな人の好きな本を聴いてみたいです。


額を冷やしても意味がない?



今週は学校でAED研修がありました。毎年やってるので、今年も人形で心肺蘇生法やって、終わりかなと思ったら例年と違って消防士の方がとても面白く工夫されてて、感心しました。


まずは、AEDの使い方を習って、一人ずつ人形で体験。
1 周囲の安全確認。
2 意識の確認。
3 周りに助けを求めて、119番通報とAEDを探して持ってきてもらう。
4 呼吸の確認。呼吸が止まっている他にあえぎ呼吸という呼吸が止まる前のあごだけを動かして呼吸しているときも心臓マッサージをする。
5 心臓マッサージ30回と人工呼吸2回セットをAED到着までずっと続ける。
 ちなみに人工呼吸は血だらけだったり、他人で人工呼吸がためらわれるときは省いても良いそう。
6 AEDが来たら、操作してもらって、AEDが身体に触れないでくださいと言うまでは心臓マッサージと人工呼吸を続ける。
7 AEDが電気ショックが必要と判断したら、離れて電気ショック後また心臓マッサージと人工呼吸。ここで他の人がいたら替わってもらう。心臓マッサージは結構疲れるため。
8 2分後にまたAEDが電気ショックが必要か判断するので指示に従う。
9 あと救急車が来るか、意識が回復するまで、心臓マッサージと人工呼吸。

心臓マッサージはたまに老人とかだと、骨がもろくなっていて心臓マッサージの時に折ってしまったりするけど、それでも心臓マッサージを続けてくださいとのことでした。骨はいつかくっつくけど、命は無くなってしまったら終わりですもんね。折っちゃったと焦って止めてしまう人が多いみたい。

その後、熱中症の講習。

1 まず暑いところから涼しいところへ移動する。
2 経口補水液や食塩水、ポカリなど体液に近い水分を飲めそうなら飲ませる。
3 身体を冷やす。
氷で冷やすのは、額は気持ちいいだけで意味がないそうです。熱が出て額を冷やすのは気持ち良くなって、寝付きを良くするだけで、熱を下げる効果はないみたい。
冷やすのなら、大きな動脈のあるまずは首の横にある頸動脈。そして脇の下。まだ氷があるなら股の間。
氷がない時は上半身を脱がせて、普通の温度の水を身体にかけて、うちわであおいで、気化熱で冷やす。
4 その後、救急車か車で病院に運ぶ。熱中症では、脱水症状になっていることが多く、少し飲ませたぐらいでは体液が補充できてないため、病院で点滴をしたほうがいいため。

あと、誤飲の時の対処法を一つだけ。肩甲骨の間をたたいて押し出す。

そして、止血法。直接止血法を習いました。切ったところを厚手の布で直接押さえて止まるまでそのままにする。もし、感染症が心配な時は布を当ててから、手をビニールで包んでから上から押さえる。
昔は間接止血法も教えていたそうですが、今は医療従事者しかやってないそうです。
押さえるには太い幅の布で血が完全に止まらないように15分くらいずつ緩めたりしないといけないのに、素人が針金や細い紐で縛って、血も止まるけど、縛った先に血が回らなくて壊死してしまうことがあったからだそうです。

今回は、消防士の方がダチョウ倶楽部のギャグみたいに「やりたい人~?」「はい」「はい」「はい」「じゃどうぞ」とか、昔の心臓マッサージのテンポはドラえもんで「あんなこといいな」のゆっくりだったが、今はテンポの早いEXILEの「ライジングサン」?がいいとかこんなにユーモアのある消防士の方がいるんだな~と新鮮でした。
たった1時間の研修だったので、できれば3時間の講習を受けてもらってもっと詳しくなって欲しいということでした。

どんどん新しくなる救命法。これからもアンテナを高くして学んで行きたいです。

りんご煮作りました

久しぶりのお菓子作りはりんご煮。
ほんとは栗原はるみさんのタルトタタンなんだけどパイシートないのでりんご煮どけ。



簡単にレシピメモ。
1
りんご(紅玉)(紅玉以外はレモン汁大さじ1加える)3つを4つ切りにして、皮を剥いて鍋にいれて火にかける。
2
温かくなったら、バターを25g入れて、バターが溶けたら、120gの砂糖を何回かに分けて入れて溶かしていく。
3
クッキングペーパーで落し蓋をし、弱火で10分。
4
本当はこの時パイシート準備。
5
ラム酒大さじ1、シナモン小さじ2入れてまた落し蓋して、15分。
6
落し蓋を取り、火を強めて水気を飛ばすようにして約3分煮る。焦がさないように注意。
7
タルトタタン作るときはりんごを熱いうちに型に並べ、煮汁を注ぎ、パイシートをかぶせて、天板にアルミシートを敷いてその上に型を乗せ、250度のオーブンで15分くらい焼く。
8
焼き終わったらパイ皮を下にして盛り付ける。

久しぶりに作ったら、こんなに砂糖使うんだっけってちょっとビビった(^^;;でもシナモンが効いてて美味しい>_<


今日作ったもの

今日はミシンで作りたい気分になっていろいろ作りました。
最初は着物の肩の補正。
それとずっと作ろうと思ってたテーブルランナーとランチョンマット。


ランチョンマットは裏は違う布でリバーシブル。レース付きにしてみました。

あと昔来てた丸首のワンピースをスクエアネックに変更。

やっぱりミシン好きだ~ダカダカ縫ってくの楽しい>_<

この前ミシン何使ってる?て聞かれて答えられなかったので確認したら、ブラザーのinnovisB55でした。
このミシンは、自動糸通しが付いてるから、糸を変えるのが簡単にできて好き。ただ、機能がシンプルすぎるので、スカラップとか刺繍の機能もちょっと欲しかったかな~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒&わくわく学園生です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア