AppleWatch使って1週間の感想


AppleWatch買わないほうがいいって情報も流れてましたが、自分で使ってみなきゃわからないってことで、AppleStoreアプリからポチッと注文しました。

欲しかったクラシックバンドは7月予定で、待てなかったのでキャンセルしてスポーツバンドへ。それでも3,4週間待ちで仕方ないか~と思ってたら、次の日には配送しましたというメールが…あの案内はなんだったのか…

AppleWatchの種類は無印の38ミリ。ステンレススチールケース。

こんな箱に入ってきました。

相変わらずのシンプルな説明書を読みながら同期開始。AppleWatchアプリを使いましょうとあるんだけど、そんなのiPhoneにないよ!?

AppStoreならあるのかなと見たけど、AppleWatch対応のアプリしか載ってないし、iOSのバージョンも8以上だからいいはずだしあれ~?と思って一応バージョンアップしても見つからず、対応アプリのアップデートしたら、AppleWatchアプリがやっと出てきました(^^;;普段あまりアップデートしてないつけがここに>_<

着けた感想はちょっと重いのと、スポーツバンドは手にぴったり着けないといけないので調整が難しく最初締めすぎてなんか血管堰きとめられてるってなったり、バンドの端がなぜか内側に入れ込む形なので皮が挟まるっ>_<とか慣れるまで大変でした。


とりあえず同期して、やっと使用開始。iPhoneとはBluetoothで同期してて、メールやメッセージなどが来るとお知らせしてくれたり、アクティビティというアプリが1時間動かないと立って!と知らせてきます。カレンダーの確認やメールの確認もできるし、意外とこの大きさでも文字って読めるんだと感動!

脈拍も測ってくれます。どうやってるのか気になって外してみたら、緑色のライトが付いてました。これで血管の色を浮かせて測ってるのかな?

一応時計なので防水もされてるらしく、畑作業の時に休み時間をタイマーにしておいて、土で汚れた手のまま止められたのは便利でした。

クックパッドのアプリはiPhoneで最後にみたレシピが見れます。濡れた手で見れるのはいいです。

Watchに対応してないアプリでも通知がWatchに来るようにもなってるし、これからまた対応アプリも増えて便利になるんだろうな~と今後に期待です。

アクティビティのアプリが歩数なども数えてくれるのでよく歩いた日とかはこんなに歩いたのかと面白いです。iPhone側で見ると実績に応じてバッジなどもあって、収集心がくすぐられます。

さて、難点1はiPhoneの充電が持たないこと。AppleWatchは意外と充電持ちます。寝てる時充電で起きてから仕事終わりで帰るまでずっと着けてるけど大丈夫。しかし、iPhone側はずっとBluetoothで接続してるので先に死にます>_<2日連続充電無しになっちゃった時点でAppleWatch側を機内モードにするようにしました。普段の設定だとiPhoneまで機内モードになるので注意してください。設定でWatchだけに変えられます。 

難点2は最大の特徴である通知が受けられる機能がiPhoneと近くにいないとダメなこと。Watch使う人はiPhone持ってなくても通知が見たい人じゃないかと思うんですが、まあ5メートルくらい離れるとダメそうでした。今後無料LANとか増えていくとかしてBluetoothじゃなくてWi-Fiで繋げられるようになると楽そう。次のバージョンに期待します。

iPhoneと離れても時計アプリやタイマー、アクティビティ、カレンダーは使えるので、メールチェックしたい時だけiPhoneの近くに行き機内モード解除などにしてます。

結論 買うにはまだ早い!

iPod touchとか3世代くらい買ってて最初の重くてカメラもないのから、どんどんカメラ付いたり軽く薄くなったり、画素数良くなったりしていったのを考えると今後どんどん良くなることが予想されます。

それまで待ってみるのもいいかもしれません。


以上感想でした。


スポンサーサイト

スターランドAIRA久しぶりに行ってみた

姶良にあるスターランドAIRAに小学校以来久しぶりに行ってきました。


調べてみたら土日が天体望遠鏡で星が見えるようだったので、土曜の午後6時前に行ってみました。



親の運転で行ってたのでこんなに山道だったっけ?って怖かった>_<しかも遠い~


プラネタリウム込みで入館料は大人210円。教育委員会管轄だから、採算は取れなくていいのかな?と少し心配(^^;;


ちょうど6時からプラネタリウムが始まるらしく、ちょっと展示を見ながら待ってから観覧。
他にお客さんもいなくて貸切でした。一人で申し訳ない(^^;;

春の星座と北斗七星の話で、中国の北斗七星にまつわる話が訳がわからない展開で意外と面白かったです。
北斗七星も星は7つと思ってたら、柄の端から2つ目は実は二重星だと知ったり、知らないことをいろいろ教えてもらいました。

その後、屋上の天体望遠鏡の所に行って、日の沈みかける中、月や金星、木星、木星の衛星イオや、水星、シリウスや北斗七星の二重星などいろいろ見せてもらいました。まだ空が青いのに星が見えるのが不思議。
赤色巨星とか、白色矮星とか高校の地学で習ったな~とか懐かしく思い出しました。
天体望遠鏡は、口径40センチのカセグレン式反射望遠鏡というらしいです。鏡の反射でここまではっきり見えるのがすごい!

訪問者カードを見てたら、夏休みとかに家族で来てる人が多いみたいですね。

百武彗星を見つけた百武さんが館長をしてたのが、有名な天文台ですが、いつの間にか亡くなられていたみたいでショックでした。

また6月からプラネタリウムの内容も変わるみたいなので、また行ってみたいと思います^ ^



フランス語を習うならこの1冊



これさえあれば通じるフランス語。

備忘録です。
フランス人の方がやってるグルメ猫カフェさんに行って、オーナーさんと話をしている中で出てきたのがこの1冊。
日常会話のほとんどが載ってるからいいよ~って。

いつかパリ行きたいので、これで勉強します^ ^

私の後に来たお客さんがオーナーさんとフランス語で会話しててすごいな~と感激でした。
英語もままならないけど、いつか!

TOP5ダイナミクスコース行ってきたよ

12/26(金)に福岡であったストレングスファインダーの「TOP5ダイナミクスコース」のまとめです。もう1ヶ月以上立ってるからうろ覚えの部分もあり。
森川さんが福岡に来るって事で告知後すぐに申し込み。この日は仕事納めで午後休とって新幹線で鹿児島から福岡に移動しました。
受講者は11人、福岡で基礎コースを一緒に受けた人ばかりなのでまた会えて嬉しかったです。

気になる人のTOP5を使って強みを見立て、森川さんが補足をいれていく感じでした。
でも、「さすが!」とか「よく読み取れてますね」ってフィードバックというか褒められてどんどん意見がいいやすくなっていきました。

見立てのプロセスとして、
・強みが実行力、影響力、人間関係、思考のどこに集まっているか。
・全体としてどんなタイプか?
・強みとしてうまく機能するとどんな風か?(バルコニー)
・弱みとして機能するとどんな風か?(ベースメント)

メモ
・相手にとっては不可解な生き物として見られているかも?
・それぞれ反応する(逆ギレ)ツボがある。 成長促進は可能性を否定されること。アレンジは選択肢が一つ。コミュニケーションは一人にされること
・ストレングスファインダーは多重人格マネジメント。スイッチを押して引き出す。今どのスイッチが入っているか?
・メンターを作り、後押ししてもらう。
・人それぞれ掛けているめがねが違う。人によって望遠鏡だったり、顕微鏡だったりする。
二人の関係を見ていったのに、第三者が出てきたり、メンターが出てきたり、個人の問題を個人だけで解決するのではなく、他人の介入もありなんだな~ストレングスファインダーってやっぱりチームの人間関係構築ツールなんだなと改めて実感。
終わってからは他の受講者の方とご飯食べながらお話ししてとっても楽しかったです。コーチって仕事も面白そうだな~

今年はできるだけインプットよりもアウトプットを多くしたいなと思ってます。アウトプットもできるだけ早めにするのが目標!

ストレングスファインダーに興味を持たれた方はこの本を新品で買って、付いてくるコードでテストを受けるとTOP5がわかります。面白いのでぜひやってみてください。

きりしま読書会行ってきました

今日は隼人の珈琲館 停車場であったKiriDokuに参加。
 
2014年のベスト本を持ち合いました。
今回は12人の参加、二つのテーブルに分かれて本の紹介。

まず自己紹介と1月にあった楽しいことの紹介。
私は着物パーティーの打ち上げで城山ホテルのスカイラウンジにいったことと言ったら、隣の方がそこでプロポーズしました
ってお話をされました。いいな~とても景色が良くてあそこでプロポーズとかすごくいいですね!

私が紹介したのは
まんがで「死んで生き返りましたれぽ」と「だめなあいつをなんとかしたい」です。





不摂生な生活から病気になり、心肺停止になりながら投薬なしにまで回復した奇跡の人の漫画です。
もう1冊は心屋仁之助さんにはまっていて、気持ちがとても楽になった本。まわりがダメ男ばっかりとか、母親との関係に悩んでいたら読んでみてください。

他の人の本の紹介は以下。自分の備忘録用メモつき。
「コミックでわかるアドラー心理学」

入門書としておすすめ。人の行動には目的がある。

「白いしるし」西加奈子

心に響く恋愛の話。「サラバ」で直木賞をとった作家さん。「さくら」もオススメ。

「猫を拾いに」川上弘子

不思議な小説、将来少子高齢化が進んだらこうなるのかなという話。

「旅猫リポート」有川浩


図書館で読んではまって、買い直した本。人に勧めるとみんな号泣。有川さん好きなのに読んでなかったので読みたい。

「青が散る」宮本輝

大学のテニス部の話で青春、「うまいと強いは違う」

「フリーター、家を買う」有川浩

うつやノイローゼって周りはなかなか気づかないんだな。

「戦略は1杯のコーヒーから学べ」

ケーススタディ、読むとわくわくする。イノベーションは満ち足りたところからは生まれない。

「女の一生」遠藤周作


長崎の隠れキリシタンの話。

「哲学の先生と人生の話をしよう」国分功一郎


人生相談、アドバイスで終わりでなく読んでどう思った?周りと分かち合ってという解決法。問題がつらいのではなく、革命が起こらないのがつらい。

「おまえさん」宮部みゆき

時代小説、「ぼんくら」「日暮らし」シリーズ。部下育成に。

「フェルマーの最終定理」


350年間証明されなかった問題に挑戦する数学者の話。フェルマーが定理の最後に余白がないので答えは記しませんと書いたために人々が挑戦し続けた。日本人がきっかけで解決に導かれた。

「アイデアのちから」


知の呪縛からこの本にたどり着いた。SUCCESs。ちなみに記憶にこびりつく英語版の表紙はこちら
made to stick

他にも「りんごかもしれない」「おうちで楽しむ日本の行事」「紙つなげ」「殺人出産」「日々弁当」「悪徳商法のすごい手口」「海賊と呼ばれた男」「食害、薬害テロの時代、命はこうして守れ」「ニャン吉が行く」「ひとの居場所を作る」「限りなく少なく豊かに生きる」などがありました。

今回も自分の全く知らない本を知れて楽しかったです。

カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒&わくわく学園生です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア