読みたい本一覧

今日は霧島読書会に参加。
今回も自分では選ばないようなたくさんの面白そうな本と出会ってきました。

「殺人出産」
10人生むと1人殺してもいい未来のお話。倫理観の違いの中での正義とは。

「成功の条件」永松茂久
自己啓発がシンプルにまとまっている物語形式の本。求める人に教えなさいや、目標は具体的に。

「般若心経」瀬戸内寂聴
さんが解釈した本。写経してるけど何を言ってるのか訳を読んでもわからないので読んでみたい。

「ひきだしにテラリウム」九井諒子

ダンジョン飯の作者のショートショートの漫画。星新一に、似ているらしい。
「フランスの子育てが日本よりも10倍楽な理由」

先進国の中で唯一出生率が回復しているフランスでの子育て。興味がある。
「すべては一杯のコーヒーから」

タリーズを日本で始めた人の話。スタバの本はよくあるけどタリーズは読んでなかったなと思って読みたい。
「手ばなす技術」伊藤守

なんでも抱え込んでいる人へ。
選ぶのは自分だという一文に惹かれる。
「その神経(バランス)じゃ調子悪くもなりますよ」

紹介してくれた人が体調が悪くて病院に行っても原因がわからない時に出会った本。交感神経と副交感神経のバランスの大切さが書いてあるらしい。
「敏感すぎて困っている自分の対処法」

人の気持ちに左右されやすいとか、1人でいるのが好きとか、大きな音が苦手、不思議ちゃんと言われるなどの人はHSBと呼ばれる敏感な人らしい。


「死体を科学する」上野正彦
最近金スマにでたらしい。死体は嘘をつかない。自殺か他殺かはわかるという話らしい。
他にもいろいろとあったんですが、とりあえずここらへんで。Kindle unlimited にあるといいなぁ。
スポンサーサイト

BUMP OF CHICKENのライブに行ってきました

昨日は福岡にBUMPのライブで行ってきました( ´ ▽ ` )ノ
朝から物販に行って、2時間半待ってボードで写真撮って、夕方から本番!ヤフオクドームいっぱいに人が入っていて、これでどれだけのお金が動いてんだろうと思ってしまいました(^◇^;)



もう、音楽と映像と光の共演が素敵でした。トークも面白かったし、幼稚園からの幼馴染で今も一緒に働いているってすごいな~
腕につけるPIXMOBってライトが無償配布で、赤外線で遠隔操作されて、キラキラと曲に合わせて輝いていたのが凄かった!もうダンデライオンで黄色とかズルい~さてこのバンド仕組みがとても気になります。終わったあとは衝撃でピカピカしてました。分解したい。
教わってもいないのに、観客みんなで動きを合わせてるのがなんだか笑えてきちゃったです。この一体感なんだか不思議な感じ^ ^他では味合えない感覚。
天体観測とか聞いてたのが10年以上前ってことにショックを受けつつ、右手をずっと上げて手を振ってたら、脇腹つりそうになりました>_<

ほんとあっという間で、名残を惜しみつつ博多駅へ。みんなバンドつけてるからときどきピカピカ光ってライブ帰りがすぐわかる^ ^
お腹空いたので、ご飯食べるとこ探してたら、ナイトアクアリウム展が最終日であと5分てところを発見し、滑り込み~すっごく綺麗!!金魚かわいい^ ^

翌日は中洲川端行ったり、まんだらけ行ったりして、最後はエヴァ新幹線の関係でできていたらしいエヴァカフェへ。
エヴァのキャラをかたどったカレーやパンケーキなどもありました。店内もエヴァで飾られてて、スタッフさんのギャルソンエプロンもネルフのマークでワクワク(^○^)

あー、満喫した休日でした( ´ ▽ ` )ノ

Campusセミナー2016in鹿児島に行ってきました

先日教師のための情報教育の講演会に行ってきました。

各種講演会と企業による説明ブースがあり、最新のタブレットや電子黒板、3Dプリンターなどを見ることができました。
講演会ではSoftBankも来ていてpepperの学校での可能性の話がありました。すでに老人ホームなどに導入されていて、レクリエーションなど決まりきったルーティンに活用されているようです。人工知能を今後どう現場で活躍させるかが期待されます。

英会話などもできるということや、生徒と一緒になってpepperのアプリを開発するという授業があったり、これからの情報教育はパソコンの使い方だけでなく、プログラミング教育の面も重視されるということでした。
これまでのプログラミングはHPを作ったりだったがリアリティがなく、やる気が見られなかったが、pepperだと実際に目に見えて動くしやる気が出るということでした。
国はパソコンを一人1台計画しているが、今は3人に1台から8人に1台という割合。
タブレット開発も、学校現場だと運動場やプール脇、雪の中など企業では思いもよらない使い方をされることがあり、学校モデルとして防水、耐久性がおるものを開発したという話が面白かったです。
電子黒板の導入率の話もあり、1個もない学校が愛知県で多いという話や、どの自治体も予算が~と言われるが、財政難の自治体の方が導入率が高かったり相関してないという話もありました。
佐賀県の武雄市がトップだが、佐賀県の中でも差がある。トップが変われば変わる。
電子黒板の導入の意味の話もあり、
1 情報提示
アフォーダンスというしたくなることの誘発の話でノートは見ると書きたくなるタブレットは触りたくなる。やりたくないと思われたら終わりで、やりたいと思わせるのが大事ということ。
2 教師との対話
教科書に下線を引かせたり、コメントを書かせると1週間後も覚えている。
3 表現
ノートを取らずに写真だけ撮らせるとノートを取った生徒と差がない。なぜなら重要と思ったところで写真を撮るのでそれだけ覚えている。であるならば両方すればいいよねという話。
4 生徒同士の対話
共同学習が流行っている。記憶→議論→深い学び→チャレンジが求められている。
という話でした。
ちょうど熊本の地震の次の日だったため防災袋に何を入れる?という話になりました。生徒と会話して他の子はぬいぐるみ、ゲーム、おやつと言う中、タブレットという子がいたそうです。なぜなら写真を入れられて家族とはぐれたら写真を見せて探せるからということでした。
タブレットの功罪が言われているが、子供を信じてもいいのではと考えさせられました。
そして、最後に抽選会もあり、採点ソフトとマウスが当たりました^ ^1番いい人は紹介された学校モデルのマウスだったので羨ましかったです。
たまたま情報教育に興味がある先生が今年ペアになったので紹介してもらったイベントでした。いろいろと興味深い話もたくさん聞けたのでまた来年も参加したいです。情報教育に興味のある先生にはオススメのイベントでした。

きりしま読書会12月のまとめ

12/6にきりしま読書会12月が行われました。
今回は2015年のベスト本の発表でした。
いつか読むために記録しておきます。

私は,「投資家がお金よりも大切にしていること」と「地球の歩き方 パリ&近郊の町」を紹介。



今年はインデックス型投資信託を始めたこととフランス旅行が特徴的だったのでこの二つにしました。

Kさんは図書館で好きな本はほとんど読んでしまって「あ」から読んでいて有川浩さんを読んでいるとのことでした。そういう読み方も面白いな~



Iさんはちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」で一身二生という考え方がいいと紹介。第2の人生ってあるよねって話でした。

他にも「はじめてのホ・オポノポノ」と「三日後引き寄せ日記」の紹介。どっちも好きなので引き寄せ日記の方をお借りしました。



KIさんは歴史に興味が出た年だったということで「嘘だらけの日中近代史」と「キングダムの世界」でした。



KOさんは昔読んだ本を読み返していて「窓
ぎわのトットちゃん」と「悪童日記」の紹介でした。




みんなで投票した中でのベスト本は「生還者」に決定。
山岳ミステリーというジャンルがあるんだーと話題になりました。


2016年もどんな本と出会えるのか楽しみです。

絶対合格するための勉強法

昨日は福岡でこずかずこさんの「最下位合格弁護士と一緒に作戦見直し会議」に参加してきました。
こずかずこさんは勝間塾の仲間で高校中退→留学→東大卒手話弁護士となったすごい経歴の持ち主です。今回はどのような勉強をして、弁護士となったのかお聞きしてきました。

最下位合格がキーワードで最下位でも合格は合格。最小の労力で最大の効果を上げることを目標にされているそうです。
東大の中でも完璧主義の人が多く、模擬や学校の成績は良かった人でも、授業も優が欲しい、試験もできるだけ満点にしたいと最終的に弁護士試験に不合格になった人の話も聞きました。
合格を目標にやるべきことだけをやるって大事ですね。
まず、学習を進める方法として
1 目標を立てる。
2 作戦、戦略を立てる。
3 Baby stepを積み上げる。
4 小さい目標を立てて、達成できたらポイントを付けたりして自分を褒める。
合格するには過去問に何度も当たり、復習を大事にすること。やりっぱなしで復習しないと合格できません。
1番出るAクラスは確実に覚える。
過去問オタクになろう!
そして、試験前に見直せるようにまとめノートを作る。
勝間塾ではよく0.2%の改善と言われてますが、1日にすると2分。まずは2分できることをやってみる。そしてやると決めたことはやる!
あとは、イメージすること。
合格した自分はどうなるのか?
ロールモデルを探すのがいいが、ぴったりの人はいないのでいろんな人を組み合わせる。
試験会場に行ってみたり、行きたい学校に行ってみる。あとは当日の様子をシミュレーション。
手帳を見せてもらいましたが、びっしり書かれていて連絡するべき人の名前を書いておいて連絡したら線を引いて消していったり、勝間塾サポメの要約、自分の褒めポイントなどを書いているそうでした。1ページ勉強したら1ポイントなど。
自分の褒めポイントとかはできそうだからやってみたいと思います。
宿題の2015年の振り返りはこんな感じに。

着物を着せる機会もたくさんいただけたし、カラーの勉強も始めましたし、フランスに旅行にも行けてすごく楽しい1年でした。
さて、私がこの会に参加したのはやりたいこと、やらないといけないことがいっぱいあるのになかなかできていないのが悩みだったからです。
カラーの勉強、着物の練習、勝間塾の課題などなど。後は直近の問題として論文作成!1/13締め切り。
これらをまず1日の目標を決めて必ずやる。
できたことをグラフにするなど見える化する。
これらのことを頑張って2016年がさらにいいものとなるようにしていきたいです^ ^
カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア