活字断ちウィークに入ります。

最近というか去年からハマっている本「ずっとやりたかったことをやりなさい」ジュリア・キャメロン。





この本を読んでモーニングページを毎朝書いています。時々忘れますが、それでもやり続けてモーニングページも39週になりました。モーニングページを書くことで自分のやりたいことがわかって行動に移すことができるようになった気がします。

さて、今日から4週目の課題の「活字を読まないワーク」に1週間取り組みます。
活字中毒の私にはきついワークですが、SNSちょっと控えてやろうと思っていたことに取り組みたいと思います╰(*´︶`*)╯♡
テキスト作りやブライスの着物が作れたらいいなぁ。
スポンサーサイト

「ずっとやりたかったことをやりなさい」アーティストウェイ4週目のワーク、活字を読まないをやってみて

「活字を読まないワーク」による気づきがたくさんあったので書いてみます。

まず、やって良かった!!とってもオススメです。

活字を読まないでいることによる時間の生まれ方、やりたいと思っていたことができること、自分を見つめ直すきっかけとなったことが得られたものです。


で、ワークってなんなの?という人に説明しますね。私は今「ずっとやりたかったことをやりなさい」という本にはまっています。


毎日朝、「モーニングページ」という思いついたことをひたすら書くワークと週ごとに決められたワークと「アーティストデート」という週2時間くらいの塊で行う自分の中のアーティストとのデートを行なっています。
12週でひとまとまりで、私は現在3周目の28週目です。


でもこの4週目のワークを2回ともスルーして来たんです。活字中毒の私にとって読まないのはムリ!と過去2回は諦めてしまいました。

でも今回はやってみようと月曜から日曜まで読んでしまったこともあるけど「できるだけ読まずにやってみよう」と決めてやってみました。
まずメールが60件近く、RSSリーダーにブログ新着が300件、facebookやその他にコメントやいいねのチェックが溜まっていきました。
どうしても返事をしなければならないものがないかなとチェックだけはしましたが、メールについてはもともとメールは仕事用ではないので大事なものは2件くらい。あとは登録しまくってたまりにたまったメールマガジンの数々。惰性で届いたら読んでいたけど、今回改めてたまってから読んでいくといらないものばかり。今の私にはいらないと登録解除をしていきました。ブログも登録が300件以上あったのを整理。本当に知りたいお店の情報などを残してあとは解除。facebookもこの人おもしろそうと知り合ってもないのにフォローした人ばかりだったので整理していきました。そしたら入ってくる情報の少なくなったこと!今まで私は何に時間を使っていたんだろう?


SNSは見ないと決めた私は、時間があまって今までやりたいと思いつつやっていなかったことに手をつけてみることにしました。
ずっと作ろうと思ってたポケットバッグを作ったり、雑誌を切り抜いて理想のポスター作ったり、自分で自分にセラピーしたり、部屋を片付けたり、お絵かきしたり楽しかった~まだまだできてないことの方が多いけど、ちょっとでもやれたのが良かったです。



自分に必要なことはなんなのか考え直すきっかけとなりました。


それにしてもちょっとだけチェックしようと思ったらそこからツイッターまとめとかにドンドン飛んでいってあっという間に止まらなくなるのがわかったので、あまり自分を信用せずに近くにスマホを置かないなど物理的に対処しないとやっぱり自分のスマホ中毒は治らないんだなと感じました(^_^;)

読みたい本一覧

今日は霧島読書会に参加。
今回も自分では選ばないようなたくさんの面白そうな本と出会ってきました。

「殺人出産」
10人生むと1人殺してもいい未来のお話。倫理観の違いの中での正義とは。

「成功の条件」永松茂久
自己啓発がシンプルにまとまっている物語形式の本。求める人に教えなさいや、目標は具体的に。

「般若心経」瀬戸内寂聴
さんが解釈した本。写経してるけど何を言ってるのか訳を読んでもわからないので読んでみたい。

「ひきだしにテラリウム」九井諒子

ダンジョン飯の作者のショートショートの漫画。星新一に、似ているらしい。
「フランスの子育てが日本よりも10倍楽な理由」

先進国の中で唯一出生率が回復しているフランスでの子育て。興味がある。
「すべては一杯のコーヒーから」

タリーズを日本で始めた人の話。スタバの本はよくあるけどタリーズは読んでなかったなと思って読みたい。
「手ばなす技術」伊藤守

なんでも抱え込んでいる人へ。
選ぶのは自分だという一文に惹かれる。
「その神経(バランス)じゃ調子悪くもなりますよ」

紹介してくれた人が体調が悪くて病院に行っても原因がわからない時に出会った本。交感神経と副交感神経のバランスの大切さが書いてあるらしい。
「敏感すぎて困っている自分の対処法」

人の気持ちに左右されやすいとか、1人でいるのが好きとか、大きな音が苦手、不思議ちゃんと言われるなどの人はHSBと呼ばれる敏感な人らしい。


「死体を科学する」上野正彦
最近金スマにでたらしい。死体は嘘をつかない。自殺か他殺かはわかるという話らしい。
他にもいろいろとあったんですが、とりあえずここらへんで。Kindle unlimited にあるといいなぁ。

きりしま読書会12月のまとめ

12/6にきりしま読書会12月が行われました。
今回は2015年のベスト本の発表でした。
いつか読むために記録しておきます。

私は,「投資家がお金よりも大切にしていること」と「地球の歩き方 パリ&近郊の町」を紹介。



今年はインデックス型投資信託を始めたこととフランス旅行が特徴的だったのでこの二つにしました。

Kさんは図書館で好きな本はほとんど読んでしまって「あ」から読んでいて有川浩さんを読んでいるとのことでした。そういう読み方も面白いな~



Iさんはちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」で一身二生という考え方がいいと紹介。第2の人生ってあるよねって話でした。

他にも「はじめてのホ・オポノポノ」と「三日後引き寄せ日記」の紹介。どっちも好きなので引き寄せ日記の方をお借りしました。



KIさんは歴史に興味が出た年だったということで「嘘だらけの日中近代史」と「キングダムの世界」でした。



KOさんは昔読んだ本を読み返していて「窓
ぎわのトットちゃん」と「悪童日記」の紹介でした。




みんなで投票した中でのベスト本は「生還者」に決定。
山岳ミステリーというジャンルがあるんだーと話題になりました。


2016年もどんな本と出会えるのか楽しみです。

きりしま読書会で紹介された本備忘録

5月31日にきりしま読書会で紹介された本です。
これから読むための備忘録。

「学問のすすめ」福沢諭吉

140年前だが今につながる教えがいっぱい。

MONKEY

村上春樹の小説家になったころの振り返りが最後に掲載されている。まず英語で書きたいことを考え、そこから日本語にしていくという書き方をしているらしい。だから英語にしやすいんだな~

「いきのびる魔法」西原理恵子
西原さんの印象が変わった本。いじめられている人へのメッセージと学ぶってことについて考えさせられる絵本。


「ソロモンの偽証」宮部みゆき

学校でしんだ男の子の真相を追う話。

「レインツリーの国」有川浩

切ないラブストーリー、ジャケ買い、2015映画化

「サクリファイス」

自転車のロードレースの話。サスペンスもの。エースをアシストしていくという競技性。

「子々孫々に語り継ぎたい日本の歴史」

アサヒビール会長と教授の会談、知らない戦争の話や日本はいい国だよというメッセージ。

「GINZA」オリーブ復刊のお知らせ

おとなのオリーブの付録、1997年の当時のオリーブもまだ持っていらっしゃって見せてもらいました。

「コレクターズ」

本好き、ファッション好きのカップルの漫画。あるあるが面白い。

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」

グルテンフリーにすることで世界ランキング1位を取った話。

「コロボックル物語」有川浩

有名な作品を有川さんが引き継いでいる。

「れもん、よむもん!」

読書遍歴の話、YOMYOMに連載されていた

「ラスト・ワン」

義足の女性、女性なら共感できるという話。
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア