「84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと」を読んで

「84.7%の女性をモテさせた僕が密室でこっそり教えていたこと」モテ髪師大悟

こんな本読んでるって本当は教えたくないけど、ほんと自分にとって大ヒットだったので紹介します。
日本で一番美容院の数が多い激戦区福岡で予約のなかなか取れない人気店として活躍している方の本。まさに美容院業界のブルーオーシャン!!

ほんとに女性たちをキレイにしたい!ということで、美容院に来た日にキレイなのは当たり前!2ヶ月に一回美容院に来るとしてその間の59日間もキレイでいられるために、予約は1日2人。マンツーマンでヘアアイロンによるスタイリング講座付きのメニューを開発。周りにバカにされながらも今では大人気!って物語がもうすごい!

モテ髪を作るためのヘアアイロンの使い方や気持ちの持ち方など、誰でもキレイになれてモテる!!ってことを信じてやっているところが良かったです。

アイロン持ってるのに使ってないので、まずはヘアワックス買って練習します!
スポンサーサイト

「言葉があなたの人生を決める」苫米地英人

この本は周りで読んでいる人が多くて気になっていた本でした。


読んでみると1ページ1ページが参考になることばかりでした。

メモしたところは
・「しなければならない」ことよりも「したい」ことにフォーカスし、選び、好むことをする。
・セルフイメージは外部情報から作られたもの。意思さえ持てば変えられる。
・朝目覚めた時、「今日はツキがある。きっといい1日になるぞ」と思えば、いいことが起きる。それは悪い出来事が見えなくなり、いいことだけが目に入るから。
・遠いところにゴールを持つ。
・アファメーション、11の法則を使って自分だけのアファメーションを作るべし。
・勝者は失敗したらどうしようとは絶対に考えない。つねに勝つことだけを考えている。

感謝グループでは、「感謝で思考は現実になる」の本にあったように、朝起きたら「何か予想もできないこと 、ワクワクすること 、とてつもなくすばらしいことが起こる 」と 、世界に向かって宣言する 。というルールを作っているんですが、とてもいいという声やお子さんがこれを言ってから学校に行ったなどの報告がありました。朝のアファメーションやはり良いですね。

ゴールを遠くに決め、イメージするところから始めるのはストーリー思考との共通点があると思いました。ゴールの設定、イメージを助けるのにストーリー思考これからもやっていきたいと思います。

感謝のワークと陽転思考の共通点

「感謝で思考は現実になる」という本を読んで,現在Facebookの秘密のグループで毎日3個ずつ感謝することをシェアするということをやっています。


毎日どんなことがあっても感謝をしていると,失敗したことからでも学べることがあると気持ちが楽になったり、必要以上に落ち込まなくなりました。


そんなことを考えていたら、和田裕美さんの陽転思考と似ているなぁと感じました。陽転思考は良いこと探しになります。

例えばハワイ旅行に行って財布を落としてしまったときに「私はとっても不幸なんだ」と落ち込むこともできるけど,「財布を落としたけどパスポートは持っててよかった」とか,「財布は無いけど友達に助けてもらえてよかった」などどんなに悪いことが起きても,その中から良いことを探すという考え方です。
陽転思考を知って,いいなと思いつつもなかなかできなかったのですが,感謝のワークを30日続けてみたところ,これは陽転思考と共通するなーと思いました。出来事はすべて一緒だけれども考え方1つでこんなにも気持ちのあり方が変わるのかと実感しています。
そして引き寄せの法則なのかありえないことが起こったり,臨時収入があったりと不思議な効果も実感して感謝をすることっていいかもしれないと思っているところです。これからも感謝することを続けたいと思います。

フォトリー受講後7冊目「快速エクセル」美崎栄一郎

今回読んだ本は美崎栄一郎さんの「快速エクセル」です。

読んだ感想はもっと早く読めば良かった!!です。
あまり仕事でエクセルは使わないので読むか迷ったんですが、本屋で見かけて気になったので買ってみました。

エクセルは関数になってるべきところに手打ちで上書きされてのに気付いたらイライラするくらいには少しは使えるかな?レベルでしたが、私も知らなかったエクセルの技たちがあってこれはエクセルで実際に使いながら読まなきゃ!って思わせてくれる本です。
漫画と説明ページに分かれてるのでサラッと読めますが、じっくりやり方を覚えながら読み返す本ですね。

最初の郵便番号を入れたら変換で住所が出てくるってのはほんともう少し早く知りたかったです。
もう名簿作った後ですよ~

知らないってだけで仕事の効率がぜんぜん違うっていういい見本ですよね。また学び直さなくっちゃ。

私はショートカットキーなどはだいぶ前の本ですが「たった3秒のパソコン術」という本を読んで学びました。できるだけマウスを使わないほうが早いってのは共通していますね。


教師なら「エクセルで成績処理」って本がオススメです。初版が2005年の古い本なので今なら新しいのも出ているかもしれません。データも付いてましたが、読めばどんな関数を使ってるかがわかって自分の使い方に合わせて組めたので良かったですよ。
100人近い成績を手書きで計算してる先生もいましたが、エクセルで数式組んで何点以上なら5とか、宿題何日以上出してたら何点とか楽でしたね~

フォトリー受講後6冊目「伝わるイラスト思考」松田純

今日は着物の着方を教えるためのテキスト作りのためにこの本を選びました。



人を動かすには言葉とイメージが必要で、感情を動かすのが伝わるプレゼンである。書くと良いものは自身のキャラクター化や顧客の悩みなどの表情をイラストにすると良い。
この本の中でストーリー思考が気になり読んでみたらフューチャーマッピングのことでした。フューチャーマッピングは新しいアプローチであり、他者の視点を取り入れることで効果が生まれます。
イラスト思考モデルとはイメージと感情と言葉の3つからなり、従来は左脳だけを使っていたのが、イラスト思考モデルでは左脳と右脳の2つとも使います。
私たちの意識は目に見えるレベルと目に見えないレベルの階層に分かれており、このような考えをコンシャスフィアといいます。
現在意識では何をどのようにと言うものを質問し潜在意識はなぜ誰私たちと言う目に見えないものを使って、問題解決をしていくと良いそうです。
この本で驚いた事は丸と三角と四角でイラストがカンタンに描けると言う事です。
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア