コーチング研修

今日の職員研修が面白かったのでメモ。
普段は企業にコーチングをしている人が来ての研修でした。

「良い方向に向かう質問をする」

聞くこと、質問することでコーチングの8割。
沈黙のスキル。相手が黙ってしまうと戸惑って質問を重ねてしまうが待つことが大事な時もある。

聞くトレーニング
ペアで練習。
話し役はテーマに沿って話し、聞き役はひたすら聞くけど相手が気持ちよく話せるようにうなづいたり、質問したりする。
相手の心の中にある答えを引き出せるか?


地層の例え。深いところの答えを引き出せるか、「聞く」にも、聞いてもらって無いと感じるような浅いところから、心から共感してもらえたと感じる深い層がある。

答えられなくても脳は考え続ける。
だから
「なぜできないの?」と聞かれるとできない証拠を集めてしまう。
「つぎはどうやったら成功すると思う?」と聞かれると良い方法を探し出す。

生徒は深い質問に慣れていない場合が多い。社会に出て始めて自分にとって大切なものは何か、何を大事にしているのかが問われ、適応できないことがある。

今答えられなくても頭はずっと考えを検索し、もしかしたら5年後に答えが出るのかもしれない。

大河ドラマ龍馬伝を例に坂本龍馬が黒船を作りたいと言った時に父親が「黒船で何をするのか」と聞いた。19歳の龍馬は「家族みんなを乗せて旅行する」と答えたが、その問いの答えは龍馬の生き方そのものに表れているのではないか。それくらい問いというものは大事なのだという話でした。
スポンサーサイト
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア