ビブリオバトル面白い!

この前、読書指導者研修会に参加してきました。
そこで初めてやったビブリオバトルが面白かったので紹介します。
ビブリオバトル=書評合戦です。
ルール
1 紹介する本を選びます。(自分が読んで面白かった本)
2 本を持ってみんなで集まります。(4~8人がいちばん楽しい)
3 一人5分ずつ、持ってきた本について話します。(ここが面白い。好きな登場人物、お気に入りの台詞など)
4 みんなで投票して「チャンプ本」を決めます。(どの本が一番読みたくなったか。自分には投票しない。)

今回は7人グループで行いました。みなさん司書の先生だったり、国語の先生だったりしたので本好きの選ぶ本だな~というのが多かったです。

私は和田裕美さんの絵本の「ぼくは小さくて白い」を紹介しました。

じぶんのことをみんなと違うことを責めていたペンギンが最後は勇気を持って歩き出すという絵本です。紹介したら票を入れてくれる人がいて嬉しかったです。教育委員会の先生からも説得力があって一番読みたいと思ったと言われてそれも嬉しかったです。

うちのグループのチャンプ本は「天使の靴」でした。

貧しい少年と豊かだが家族とうまく言っていない男性との関わり。最後は読んでみてくださいと言われてとても続きが気になって、話し方がうまいな~と思いました。
他にも
「いのちの食べ方」食育の本

「じごくのそうべえ」

「モチモチの木」

「舟を編む」

「しろいうさぎとくろいうさぎ」


国語の教科書に載ってて読んだことがあっても大人になってから読むと印象が変わるよねとか、この絵本てどう解釈したらいいんだろうとか、普段自分が読まないような本もあって興味深かったです。

子どもたちとやっても面白そうだし、大人でも面白そうだなと思いました。

教えてくれた先生はこの前、初任者研修でやってみたらすごい専門書とかを持ってきてる人がいてそれでできるかなと思っていたら、すごいその専門書で熱く語ってチャンプになってましたとか、自分な好きな本ならなんでもありだなという感じでした。

その人の好きなものを知ることは、その人を知ること。もっといろんな人の好きな本を聴いてみたいです。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア