スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択理論基礎講座1日目

7月に東京で受けた選択理論基礎講座のメモです。
受講しながら書いたノートのまとめのため読みにくいのと間違っている可能性もあるので読む人は注意!
・選択理論は教育、コーチングのベース、医療系、親子関係などさまざまなものに使える。

・ニューロサイエンス
 感情と記憶はつながっている。楽しむと定着しやすい。大変な思いをしても忘れてしまう。
 ノーベル賞の多いユダヤ人20%。「ハブルータ」(分かち合い学習)の習慣。
 インプットとアウトプット。師弟問答。脳は出力依存性がある。

・ワーク
 あたたかさを感じる言葉や行動、冷たさを感じる言葉や行動を付箋に書いて、ホワイトボードのハートの中と外に貼っていく。道徳にいいかも。

・口調と表情の一致
 不一致だと混乱が起きる。
 メリーさん、ミミオくん、ハナコさんのワーク。

・カウンセリング
 カウンセリングは1つの人間関係。
・効果のあるカウンセリング
 1 個人的なあたたかさ
 2 正確な共感(同情ではない)
   同志社大 立木茂雄
    1 適当な心理的距離
    2 相手の感情にまきこまれない
    3 主観的、情動的な理解だけで客観的、知的な理解に努める
   共感は相手の立場になり、考え、思い、願いや感じていることを理解しようとすること。
   同情は相手の立場になって理解するというよりも自分の体験や価値観に基づいて相手の気持ちや考えを推し量ろう    とするもの。
 3 純粋性(その人自身)
    自分で抱え込みすぎるときは別の人を紹介したり、支援をもらったり、断る。
    役割で見ているか、その人が見ているのか。
 4 対決
    本人が向き合えるように手伝う
    困っていることから目を逸らさせない。悩むべき事で悩んでいるときに邪魔をしない。
    「悩」心がうまくいっていないときに脳が動いている。悩みはなくていいわけではなく、次のステップに行くためのストレッチ。よりよく悩むようにする。(健全に)不健全な悩み(考えても仕方がないこと)から健全な悩みにシフトする。

・学んだことの分かち合い。自立する組織。
 安全に失敗できるように環境を整える。教えない→考えてもらう。
 ネッツトヨタ南国のストーリー。考えて成功。

・脳はふだんしていないことをすると活性化する。
 ワーク 1.4.8の肩たたき

・リアリティセラピーとは過去よりも現在に焦点を合わせる。選択理論をベースにしたカウンセリング。

・人の大きな悩みは大切な人間関係の維持。現在幸せな人は幸せに向けてアプローチしている人。他人の欲求充足の邪魔をせず、自分の欲求を満たす。

・コントロールシステム
 目的のために行動する。ホメオスタシス(恒常性保持機能)

選択理論心理学は
 「人間がどのように動機づけられ、どのように現実を認知し、どのようにして行動するのかといった一連の脳の働きを説明した理論」


・人間関係の立ち位置
 外的コントロール 1 外側の簡単な刺激によって反応する。
            2 他人をコントロールできるし、他人も私をコントロールできる。
            3 相手が間違っていたら正すのは私の道義的責任である。 
 内的コントロール 1 私は内側から動機付けられている。
            2 私は他人をコントロールできない。私がコントロールできるのは自分の行動である。
            3 私たちは一人一人願っていることや感じていることに違いがある。従って調整が必要である。

・ほうび 
 褒美で釣る。安易に褒めたとき。できることしかやらないチャレンジ精神の欠如を招く。慣れてもっとよい褒美じゃないと動かなくなる。プレゼントは良い。

・外的コントロールのレパートリーから内的コントロールのレパートリーへスイッチを切り替えよう。繰り返し使っていけば内的コントロールになっていく。

・非行を犯す子
 家庭、学校で落伍者のレッテルが貼られる。落伍者を出さない教育が必要。

・5つの欲求
 1 生存の欲求
 2 愛・所属の欲求
 3 力・価値の欲求
 4 楽しみの欲求
 5 自由の欲求
   人それぞれ遺伝によって、欲求の強さが決まっている。

・一般のストレス解消法は欲求充足に繋がらない。欲求の強さは生まれつき変わらない。無用な争いを避ける方法を話し合っておく。主観的な見方、ギャップが重要。ギャップが大きいときは工夫が必要。
 夫婦間で (夫)お茶かコーヒーを入れてあげる。
        (妻)没頭しているときは声をかけない。

・上質世界
 その人にとっての願望のアルバムとイメージ写真、ニーズを満たす状況と理想像。信念、信条、価値観。行動に駆り立てられるもの。写真なので変えられる。写真同士で葛藤することもある。(やせたい自分と食べたい自分。)一般的には上質と言えないが、本人にとって上質なこともある。ドラッグ、アルコールなど

・人は自分の上質世界に入っているものにしか関心を示さない。

・教師が上質世界に入っていれば影響力がある。上質世界に入ること、入れてもらうことが大切。コーチにあこがれれば勝手に学んでいく。
 
・ 

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。