スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択理論心理学基礎講座2日目

選択理論心理学基礎講座2日目のメモです。
・新しい行動も繰り返すと定着する。最初はうまく行かないけどあきらめない。
 ワーク グー胸パー前→パー胸グー前 やりづらい

・相手が選択できれば外的コントロールではない。

・ストレス解消法
 ヤーキース・ドットソンのストレス曲線。ストレス度が低いとばかばかしくなるし、高すぎるとあきらめる。ストレス度が真ん中くらいだとフローになり、生産性も高くなる。

・マズローの階層説はアップデートされている。階層説はマズローが亡くなる前になくなっている。

・知覚のシステム
 現実世界 人や物や状況がただ存在する世界、しっているのはほんの一部、ほとんど知らないのに知ったような気持ちになる。
 
 感覚のシステム 視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚
  
 知覚のシステム 知識のフィルター、価値のフィルター

 知覚された世界 記憶、本当の現実かわからない。選択的注視、見ているけど見えていない。見えているものは現実世界ではない。私が正しいとは限らない。

 ワーク パイナップルとボニミョミギ 知識にあるかないかで記憶に入ってこない。「キーワード」がわからないと次の指示がわからない。伝えたのに・・・教えたのに・・・、本人の努力の問題ではないかも。

・カウンセリング
 知覚レベルを低くした方がいい。クライアントの話を先入観なしに聞く。ジャッジを遅らせる。

・ゲーミフィケーション
 ゲームを使って勉強する。視覚化する。楽しくなるように工夫する。

・人はいかに行動するか。
 行動と効果的な行動とはちがう。よくないことは自分の選択だと納得しづらい。鬱病には抗うつ剤より早足が効く。

・全行動 選択できる「行為」と「思考」、選択できない「感情」と「生理反応」
・うつという行動
 怒るより効果的。もっと失敗しなくて済む

・体罰という行動
 怒る、叱る。他のレパートリーを知らないのかも

・コーチ プログラムの組み立て方が上手である。

・行動からは目的が見えない。

・グラッサー・クオリティスクール
 教室に入るまでに3回名前を呼ばれることを目指す。共同学習、積極的相互依存の関係。他の人の学習が他の人の役に立ち、私の役に立つ。

・正しいこと 
 欲求充足できるしくみを作るといい。何をさせるかではなくどんな仕組みを作れるか。ピアノの階段の例。エスカレーターばかり使う人をどうしたら階段を使うようになるか。

建築家工藤和美  学校、本に親しむためにコミュニティーを玄関に作った。
壁なしの学校 お互い学び合う、教員が共同でシェア、イジメが起こりにくい。

・それをして何を達成させたいのかで行動が変わる。目指したいものは何か。

・「どうなったらいいと思いますか?」上質世界
「どう関わっていますか?」全行動
「それで何を得ましたか?」知覚された世界

・カウンセリングは情報収集
 全行動 していること
 知覚された世界 出来事
 上質世界 願っていること

・スケーリング 距離で心の距離を示す

・意識はスポットライトを当てるようなもの
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。