スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行2日目

二日目はまずヴェルサイユ宮殿へ。
グループ予約だったので、割とすんなりはいれましたが、チケットを買う個人の列は駐車場まで続くくらいでの人の多さでした。というか列と言うより人の固まり。
P8083333.jpg
外壁が工事中でシートがかぶせてありましたが、企業からの出資で広告付きの外観を損ねないような絵になっていました。
P8083340.jpg
中に入っても凄い人で、イヤホンガイドで現地ガイドの声を聴きながら観光。めちゃくちゃ日本語が上手で4日目のルーブル美術館も同じ方がガイドをしてくれました。
P8083354.jpg
アントワネットも寝ていたというベッド?フランス革命で宮殿のものも売られたりしたそうで、コレは本物。コレは復元などと説明されました。この時代王様の食事も寝てる所もオープンだったというから驚き。
P8083356.jpg
ナポレオンの戴冠式。ルーブルとは若干違いがあります。
P8083360.jpg
せっかくなので庭も探索。あまり時間がなかったので軽く見て回りました。それにしても観光地を結構軍人さんが銃をもって巡回してて日本とはやっぱり違うな~という感じ。

ヴェルサイユ宮殿を出た後はモンサンミッシェルに向けてバスで移動しました。4時間くらいで途中トイレ休憩を入れながら進みました。さすが農業大国で牧草地だらけ、冬のために牧草のロールが転がっていました。北海道から来た人は規模は違うけど見慣れた風景と言っていたし、鹿児島も霧島近くではよく似た風景だな~と思いました。パリ郊外は農村という感じでぜんぜん違う印象なのが面白いです。

夕方に到着し、まずはホテルに行って夕食を食べた後、希望者は夜のモンサンミッシェル観光をしようということになりました。まあ、せっかくなのでと全員参加。夏だけど朝晩は冷えるので半袖の上にパーカーでちょうどいいくらいでした。

P8093363.jpg
対岸からこれでもたしか夜8時か9時くらいだったはず。対岸からモンサンミッシェルまでは無料のバズが出ていて10分くらいでした。潮の流れを変えないように橋が架け替えられて車は直接島まで行けないようになっているそうです。従業員もバスで通勤しないといけなくなってストライキも起きたんだとか。対岸の村もホテルに泊まる人の車やバスしか入れなくなっており、観光で泊まらずに車で来た人などは遠くの駐車場に停めてそこから無料バスに乗るらしいです。
P8093367.jpg
夏のモンサンミッシェルは1ヶ月くらいだけ夜も解放しているそうです。昼間観光する所とは違う部屋も開放するから面白いよと言われました。
P8093383.jpg
入ってみたら鳥の怪物をテーマにしたお化け屋敷という感じ。プロジェクションマッピング?で修道院の中を怪しい映像が流れていたり、鳥の羽や怪物の手や頭が置かれていたり、最後にあなたはどんな怪物を想像した?という紙が配られて目玉や羽のスタンプで思い思いの怪物を作ったりしました。
P8093386.jpg
180Mの岩山の上に建てられたというだけあって、島のなかは坂と階段だらけで途中暑くなるくらいでした。足腰が元気なうちに来た方がいいです。

夜のモンサンミッシェルはとてもきれいでした。帰りは11時くらいだったけどバスがぎゅーぎゅーでちょっときつかったです。

ホテルは対岸のメルキュール・モンサンミッシェルという所でした。モンサンミッシェル近くでは唯一?クーラーが付いてるとか、ちゃんとお湯が出るという話でした。島内のホテルは狭いしお湯が出ないし、クーラーが出なくて暑いということでした。

近くにはスーパーもあり、お土産も買えます。ここは日本人が建てたようなものですよ~と添乗員さんが言っていました。モンサンミッシェルは日本人がたくさん来るらしいです。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。