スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行4日目

4日目は凱旋門やエッフェル塔、ノートルダム寺院をバスで外側から観光した後、ルーブル美術館へ行きました。
現地ガイドさんはベルサイユも案内してくれた女性と一緒でした。入るときには荷物チェックがあり、水や自撮り棒などは禁止だそうです。

ミロのヴィーナスやサモトラケのニケ、モナリザなど教科書などでよく見る絵画や彫刻を見ました。モナリザは一番人気で人がいっぱい。なかなか列が進まないので途中で横に抜けちゃいました。作品をカメラでバシバシ撮れるのが日本と違うことですね。昔は画家さんが絵の前で模写をしていた名残かな?館内は飲食禁止ですが、影でこっそり食べている人もいましたが、ガイドさんが写真に撮ってその後ここで食べてましたよと警備員に知らせるそうです。





その後はオペラ座へ移動。外側は工事中だったりしました。中には入らず、次にギャラリー・ラファイエットへ。ここのステンドグラスがとても綺麗だったけど写真では伝わらない>_< 日本人専用のカスタマーカウンターがあり、免税はこちらへという説明でした。フランスはトイレが有料だったりなかなかないので、ここに来るといいらしいです。

ここから自由行動だったので、みんなと分かれてムール貝を食べに近くのカフェへ。メニューはフランス語と英語だったんですが、ムール貝の英語が分からず、iPhoneの翻訳アプリを使いました。iPhone便利。ここに来るまでもGooglemap使いました。
400gでしたがぺろっと食べました。さすがに付け合わせは食べきれなかったけど。/fc2blog_20150917224422391s.jpg"/>

食べた後は、ギャラリーラファイエットの屋上へ。無料でいけるパリを見渡せる場所として紹介されていたからです。下りながらお土産をのぞいて外に出たら、オペラ座の近くにAppleがあったのでのぞいてから、スタバへ。

パリのスタバはお城見たいと聞いていたのでとても興味がありました。でも外からのぞいても普通な感じでここじゃなかったかなと不安になりながら中へ。レジを通って、客席に移ると天井画にシャンデリア、壁に鏡とふかふかソファとスタバじゃないみたいで面白かったです。でもお客さんは現代的にみんなパソコン使ってるのでギャップもまた面白い!

その後はコンコルド広場まで歩き、シャンゼリゼ通りをずっと凱旋門まで歩きました。最初は並木道で、途中から現代的なブランドなどのお店などになっていく変化も面白いです。ただこの日は最高気温29度くらいで暑かったので疲れました。

凱旋門まで行って、上まで登ろうかと思ったけど人が多いのであきらめ、ただで入れる凱旋門の根本へいってすわってました。影になっていて涼しかったので休憩ポイントとしてオススメです。

その後はタクシーでホテルまで帰ってこの日は終わりでした。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。