スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Campusセミナー2016in鹿児島に行ってきました

先日教師のための情報教育の講演会に行ってきました。

各種講演会と企業による説明ブースがあり、最新のタブレットや電子黒板、3Dプリンターなどを見ることができました。
講演会ではSoftBankも来ていてpepperの学校での可能性の話がありました。すでに老人ホームなどに導入されていて、レクリエーションなど決まりきったルーティンに活用されているようです。人工知能を今後どう現場で活躍させるかが期待されます。

英会話などもできるということや、生徒と一緒になってpepperのアプリを開発するという授業があったり、これからの情報教育はパソコンの使い方だけでなく、プログラミング教育の面も重視されるということでした。
これまでのプログラミングはHPを作ったりだったがリアリティがなく、やる気が見られなかったが、pepperだと実際に目に見えて動くしやる気が出るということでした。
国はパソコンを一人1台計画しているが、今は3人に1台から8人に1台という割合。
タブレット開発も、学校現場だと運動場やプール脇、雪の中など企業では思いもよらない使い方をされることがあり、学校モデルとして防水、耐久性がおるものを開発したという話が面白かったです。
電子黒板の導入率の話もあり、1個もない学校が愛知県で多いという話や、どの自治体も予算が~と言われるが、財政難の自治体の方が導入率が高かったり相関してないという話もありました。
佐賀県の武雄市がトップだが、佐賀県の中でも差がある。トップが変われば変わる。
電子黒板の導入の意味の話もあり、
1 情報提示
アフォーダンスというしたくなることの誘発の話でノートは見ると書きたくなるタブレットは触りたくなる。やりたくないと思われたら終わりで、やりたいと思わせるのが大事ということ。
2 教師との対話
教科書に下線を引かせたり、コメントを書かせると1週間後も覚えている。
3 表現
ノートを取らずに写真だけ撮らせるとノートを取った生徒と差がない。なぜなら重要と思ったところで写真を撮るのでそれだけ覚えている。であるならば両方すればいいよねという話。
4 生徒同士の対話
共同学習が流行っている。記憶→議論→深い学び→チャレンジが求められている。
という話でした。
ちょうど熊本の地震の次の日だったため防災袋に何を入れる?という話になりました。生徒と会話して他の子はぬいぐるみ、ゲーム、おやつと言う中、タブレットという子がいたそうです。なぜなら写真を入れられて家族とはぐれたら写真を見せて探せるからということでした。
タブレットの功罪が言われているが、子供を信じてもいいのではと考えさせられました。
そして、最後に抽選会もあり、採点ソフトとマウスが当たりました^ ^1番いい人は紹介された学校モデルのマウスだったので羨ましかったです。
たまたま情報教育に興味がある先生が今年ペアになったので紹介してもらったイベントでした。いろいろと興味深い話もたくさん聞けたのでまた来年も参加したいです。情報教育に興味のある先生にはオススメのイベントでした。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。