フォトリー受講後6冊目「伝わるイラスト思考」松田純

今日は着物の着方を教えるためのテキスト作りのためにこの本を選びました。



人を動かすには言葉とイメージが必要で、感情を動かすのが伝わるプレゼンである。書くと良いものは自身のキャラクター化や顧客の悩みなどの表情をイラストにすると良い。
この本の中でストーリー思考が気になり読んでみたらフューチャーマッピングのことでした。フューチャーマッピングは新しいアプローチであり、他者の視点を取り入れることで効果が生まれます。
イラスト思考モデルとはイメージと感情と言葉の3つからなり、従来は左脳だけを使っていたのが、イラスト思考モデルでは左脳と右脳の2つとも使います。
私たちの意識は目に見えるレベルと目に見えないレベルの階層に分かれており、このような考えをコンシャスフィアといいます。
現在意識では何をどのようにと言うものを質問し潜在意識はなぜ誰私たちと言う目に見えないものを使って、問題解決をしていくと良いそうです。
この本で驚いた事は丸と三角と四角でイラストがカンタンに描けると言う事です。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

青華

Author:青華
勝間塾生&綺綸堂生徒です。
学ぶことと着物とガジェットと手芸が大好きで自分でもどこに向かってるのか迷い中。
こんな私ですがよろしくお願いします!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
Twitter on FC2
RSSフィード
リンク
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア